読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元・山ガールの松っちゃんはZARDの負けないでが大好き~♪ ♪

甲斐駒ケ岳で百名山を完登後、心臓弁・血管置き換え手術・心内膜炎・多臓器不全等・発症し気管切開・胃ろう・寝たきりになった

1/21土曜日・何の為に 生きるのか

寺ちゃんは 妻の松ちゃんを

 何とかして 元通りの肉体・からだに戻す

その為に 今 生きる

 勉強して いろんな医師に見せて いろんな病院にいき

無理 駄目 不可能 方法が無い

 それでも 一歩も ひかない あきらめない

咽喉仏が ゴクン と 音 たてて 確かに 動いた

 結果が でた瞬間に ヤッタ と叫んだ

今後の嚥下機能回復訓練は

 口腔のリハビリと くち からの おかゆの摂取

でも 油断できない 誤嚥性肺炎の危険が 待ち構えている

1/20 撮影 「コンニチワ・・」

f:id:MAIKALFUJIO:20170120224403j:plain

脳からの指令を 嚥下機能に 伝える神経を 何とかして 起きて 起きてと刺激しているところ 一回20分を30分に変更した レティナが 上下に動き始めた。

f:id:MAIKALFUJIO:20170120224701j:plain

1/20 横浜の空模様

f:id:MAIKALFUJIO:20170120225439j:plain

※ 神経マヒ 怖いですね 以前 頸椎が 何㍉か 目に 見えないくらい ずれて そこに はいっていた 運動神経が やられて 松ちゃんは なんと 腕が だらんと下がりぱなしになりました 手術で 七番目の頸椎を 治して 神経も 元に 戻り 運動機能も 戻りました

 ゴクンが できないのも 嚥下の神経マヒ これは 心臓にある反回神経にて 理論上は 移植手術が 可能も 実際には 症例が皆無であり 生涯 くちから 食べ物 摂取は 困難 胃ろう栄養で 生存します 

 今 挑戦していることは「胃ろう栄養」を なくすこと くち から ご飯を食べること それには ゴクン ができることが必須になります 

 1/20 23時 松ちゃん応援団 寺ちゃんより